期間限定のご案内

先物の中でも重要な「GLOBEXダウ平均先物」

ダウ工業平均の“先物”になります。

 

要は「先行して取引されているダウ工業平均」
と思っていただければ大丈夫です。

 

日本のザラ場中でも取引されており、実はこの指標の値動きによっても、
日経平均株価は影響を受けます。

 

日中のダウ工業平均先物が大きくプラスになれば、
その夜のダウ工業平均もプラスになる可能性も高いため、
相場の安定上昇が期待され「安心買い」が入りやすくなります。

 

逆にダウ工業平均先物が大きくマイナスになっていると、
日本の株式市場も「買い」が入りにくくなり、
上値が重い(株価がある一定価格以上に上がりにくい)か、
マイナス圏で株価が推移する確率が高くなります。

 

できれば、ザラ場中も注目しておきたい指標です。