期間限定のご案内

PTS取引は株式投資の弱点を補いうる

PTS取引に注目するのには、それなりの理由があります。

 

下の図を見てください。

 

PTS取引が便利な理由は窓空き

 

スイングトレードを実行しているとき、テクニカル分析的にも絶対に買いだろう
という日に寄付きで仕掛け、含み益でその日を引けました。

 

アジア株も上昇しており、GLOBEXのダウ工業平均先物も上昇し、
欧州市場も株価が上昇していました。

 

しかし、その夜のダウ工業平均があるニュースにより、
400ドル近く下落し一気に2円近く円高になってしまったのです!

 

次の日の寄付きで120円ほど逆方向に“窓を空け”
そのまま陰線で引けるという悲惨な状況になってしまいました。

 

損失額は7万円ほどです。

 

当時50万円でトレードを行っていた私にとってはかなりの損失でした。

 

それ以降、持ち越すことを恐れて、その日に手仕舞うトレードを続けたのですが、
会社員でそんなに稼げるわけがありませんでした。

 

「スイングトレードはしたいが、ダウや円、その他の不確定ニュースに振り回される相場状況で、
どのように損失を抑えればいいのだろうか?」

 

そう考えた結果、時間外取引が可能な「PTS取引」という
便利な取引があるということを知ったわけです。